女性たち

新しいうつの症状

男女

通常と新型の違い

うつ病というと気分が落ち込んで何をするにもやる気が出ないという特徴がありますが、新型のうつ病では日常生活の中であまり症状が出ることは少ないです。しかし自分にとってやりたくないものやストレスがかかるものに関して新型うつ病の症状を発症する可能性が高いのです。新型うつ病の代表的な症状としては嫌なことをしている際に集中できないことやイライラしやすくなるなどがあります。普通の人から見たらこれらの症状はわがままなようにしか見えませんが、実際症状に悩んでいる人は無意識に症状が出てしまうためなかなか自分で抑えることができないのです。またこの症状は夕方や夜中など夜にかけて発症しやすいとされており、中には急に悲しくなって夜中に一人で泣いてしまうということもあります。このような感情の変化が激しい人はうつ病である可能性が高いので、症状を無視せずすぐに専門クリニックへいって診断を受けてみましょう。ストレス社会によって通常のうつ病をはじめとして新型うつ病にかかる人が増えてきています。日々ストレスを溜めている人や、普段自分の素をなかなか見せることができないという方は新型うつ病になる可能性が高くなるので注意が必要です。必要であればインターネットからストレスチェックをして精神的な病に陥ってないかチェックしておきましょう。

適切に治療をしていく

この新型うつ病は脳の機能が低下することにより発症してしまうことが特徴なので、脳機能を正常にするために血行促進を行なう必要があります。心の状態でも大きく左右されるため、日頃からストレスを溜めこまないようにしておくことと適度にカウンセリングをしておくと効果が期待できます。カウンセリングではプロのカウンセラーに悩み相談をすることができるので、普段家族や友人に言えないことでも相談しやすいでしょう。また他にも専門クリニックでは薬物療法を行なっているので、必要に応じて薬物治療をしていくと良いです。薬を処方してもらえるかは専門医が判断をしてくれます。もし薬が必要でないならまた別の治療法を提案してくれます。